ザイデナ ~新たなED治療薬~

バイアグラ・レビトラ・シアリスに続く、新しいED(勃起不全)治療薬ザイデナについての紹介サイトです

ガッツポーズしている男性

ザイデナは重篤なEDにも効果がある?

看護師ザイデナはウデナフィルを主成分とするED治療薬で、ロシアやアジアなどで使用されています。
日本では承認されておらず、入手ルートは個人輸入だけです。
従来のED治療薬との違いは、総合バランスにこだわったことです。
レビトラは即効性、シアリスは持続性というようにED治療薬には強みがありますが、ザイデナはバランス重視の薬なのです。
強烈なメリットはありませんが、デメリットもない薬と言えるでしょう。
ザイデナは重篤なEDにも優れた効果を発揮することが多いです。
ED治療薬は体質や症状により効き目が変わってきますので、誰もが同じ効果を得られるわけではありませんが、相性がバッチリなら重篤なEDの状態でも普通にSEXできるレベルまで勃起力は高まります。
バイアグラ、レビトラ、シアリスを一通り試してみて、特にこだわりはないという方はザイデナを試してみるといいでしょう。
欠点は高価なことであり、個人輸入を利用しても1錠1,200円程度となっています。
個人輸入のED治療薬は200円前後の商品も多いため、安さに慣れている方には高く感じるかもしれませんが、クリニック処方のED治療薬よりは安上がりです。
クリニックの場合、最も安価なバイアグラでも1,300円が相場なのです。
レビトラは1,700円、シアリスは2,000円が相場となるため、クリニック処方を受けている方にとっては高くは感じないはずです。

重篤なEDを発症している場合、精神疾患や重度の血行障害を併発していることがほとんどです。
表面的なEDはザイデナの服用で治せますが、EDの危険因子についてはそれぞれ対処して解消するしかありません。
精神安定剤、睡眠薬、生活習慣病の治療薬などが必要になる場合もあります。